中古建設機械の買取を行っている業者に建設機械を高く売るにはコツがあります。こちらでは、売却する際のコツを紹介します。買取価格をアップしたいとお考えの方は、参考にしてください。

アタッチメントも付けて売却する

アタッチメントも付けて売却する

グラップルやブレーカ、クラッシャーなどのアタッチメント類は、建設機械と一緒に売却すると、買取価格アップに繋がります。建設機械とアタッチメントは別々に売ることも可能ですが、買取価格をアップしたいとお考えの方はセットで売るようにしましょう。

アタッチメントは砂などの汚れが付きやすいので、売却する際には入念に洗って汚れを落としておくことが査定額アップに繋がります。

建設機械の買取業者の中には、積極的にアタッチメントの買取を行っている業者が存在します。廃車寸前の建設機械でも、アタッチメントの代用を目的に買取ってくれる業者が存在しますので、古い建設機械でも値段が付く場合があります。

建設機械とアタッチメントを一緒に売却する際は、業者選びが非常に重要です。

車両は売る前にメンテナンスと洗車を済ませておく

車両は売る前にメンテナンスと洗車を済ませておく

建設機械も乗用車と同様に、きちんと整備が行われていてボディが綺麗であることが高値買取のコツになります。

故障や不具合の箇所があると、査定額の減額に繋がります。高値で売るためには、きちんと整備が行われていたことを証明する定期点検記録簿を査定の際に提出するようにしましょう。不具合や故障をしている場合は、修理後に査定を受けると査定額がアップする可能性が高くなります。修理費を考慮しても買取価格がアップする可能性の方が高く、消耗品や摩耗品を新品に交換しておくことも査定額のアップのコツです。

また、洗車はメンテナンスの基本であり、洗車をしてから査定を受けると査定額アップが期待できます。

複数の業者に見積りを依頼する

建設機械の査定額は業者によって違いがあります。建設機械を高値で売るには、高額買取をしてくれる業者を探すことがポイントです。建設機械の買取業者のほとんどは無料査定を行っていますので、複数の業者に査定を依頼し見積りを比較することで、最高値で買取ってくれる業者が判明します。

複数の業者から無料で一括見積りを取得できるサイトもあり、そのようなサイトを活用すれば、わざわざ店舗にいかなくてもインターネットで見積りを取得できます。

中古建設機械を高値で売るためのコツは、洗車とメンテナンスを行ったうえで、アタッチメントも一緒に売却することです。買取価格は業者によって違いがあるため、複数の業者から見積りを取得するようにしましょう。株式会社 建機ワールドでは、建設機械や部品の販売を行っています。中古建設機械の買取手続きに関するご質問も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

中古建設機械の買取依頼に対応

会社名 株式会社 建機ワールド
本社
〒300-1204 茨城県牛久市岡見町2104-1
TEL:029-886-3099
FAX:029-886-3089
第2店舗(つくば牛久インターそば)
〒300-1260 茨城県つくば市西大井1734-78
TEL:029-893-2840
FAX:029-893-2841
設立 2011年10月
事業内容
  • 建設機械・農業機械・トラック店頭販売及び輸出
  • 建設機械・農業機械・トラック買取・修理
  • 建設機械部品輸入及び国内販売
取扱商品
  • 油圧ショベル、ブルドーザー、ホイルローダ―
  • トラック、ダンプ、トラクター
  • アタッチメント、 ゴムクローラ、シート
  • 油圧シール 等
URL https://kenkiworld.co.jp/

中古建機の事なら何なりと。まずはお電話下さい

お電話はこちら
029-886-3099
Product Name (required)
Product Page
Company Name
Your Name
Your Email (required)
Phone Number
Address
Please fill in if you have any questions or consultation