トラックは丈夫で長持ちしますが、買い替えるタイミングとしてどの程度がベストなのでしょうか?こちらでは、トラックを買い替えるタイミングを説明したうえで、古いトラックでも高値で売却できる可能性があることを明らかにします。

トラックはいつ買い替えるべき?

トラックはいつ買い替えるべき?

トラックの大半はディーゼルエンジンを搭載しており、ガソリンエンジンの乗用車と比べると、丈夫で長持ちなのが大きな特徴です。100万㎞以上走行しても問題なく、整備をきちんとしておけば20年以上走行することも可能とされています。

では、トラックの買い替え時期はいつがベストなのでしょうか?

メンテナンスや使用頻度にもよりますが、トラックの寿命は10~15年とされ、11年を過ぎると価値が急激に下がってきます。また、トラックは7~8年ごとにフルモデルチェンジされることが一般的です。これらの理由から高値で売却するには、新車から7年を目安に買い替えるのがベストと言えるでしょう。もちろん、7年を超えて使用することも可能ですが、買取相場が低くなってしまいます。

古いトラックでも売却できる可能性があります

古いトラックでも売却できる可能性があります

トラックは新車から7年くらいで買い替えるのが望ましく、11年を超えると買取価格が急激に低下します。古くなればなるほど値段がつきにくくなりますが、古いトラックでも売却できる可能性は十分にあります。その理由は、古いトラックでも需要があるからです。需要がある限り、売却することは可能なのです。

トラックの中古市場は需要よりも供給が少ないため、車検切れのトラックでも高値がつく可能性があります。また、日野やFUSO、イスズなどの日本製のトラックは、耐久性・安全性に優れているため、海外でも高く評価されています。人気の高いことも、古いトラックが高値売却を期待できる理由なのです。

中古トラックは新車から7年を目安に買い替えするのがベストであり、11年を超えると買取価格が急激に低くなります。中古トラックを売却したい方は、株式会社 建機ワールドへ買取をご依頼ください。トラック・建設機械・農業機械の販売・買取専門サイトです。形状、年式、状態によって高値がつく場合があります。まずはお気軽にお問い合せください。

中古トラックの買取を依頼するならトラック・建設機械専門サイトへ

会社名 株式会社 建機ワールド
本社
〒300-1204 茨城県牛久市岡見町2104-1
TEL:029-886-3099
FAX:029-886-3089
第2店舗(つくば牛久インターそば)
〒300-1260 茨城県つくば市西大井1734-78
TEL:029-893-2840
FAX:029-893-2841
設立 2011年10月
事業内容
  • 建設機械・農業機械・トラック店頭販売及び輸出
  • 建設機械・農業機械・トラック買取・修理
  • 建設機械部品輸入及び国内販売
取扱商品
  • 油圧ショベル、ブルドーザー、ホイルローダ―
  • トラック、ダンプ、トラクター
  • アタッチメント、 ゴムクローラ、シート
  • 油圧シール 等
URL https://kenkiworld.co.jp/

中古建機の事なら何なりと。まずはお電話下さい

お電話はこちら
029-886-3099
Product Name (required)
Product Page
Company Name
Your Name
Your Email (required)
Phone Number
Address
Please fill in if you have any questions or consultation