長年に渡って農業機械を使用していると、劣化が進んで故障や機能低下の原因になります。農業機械をベストな状態で安全に使用するには、常日頃からの点検・整備が必要です。購入後も適切なメンテナンスを行うことで、より長く使用できます。こちらではメンテナンスの重要性、セルフメンテナンスの方法について見てみましょう。

メンテナンスの大切さ

メンテナンスの大切さ

農業機械には、エンジンをはじめ、パワーステアリングや水冷式冷却装置、一軸正逆転ロータリー、ラジコン動噴などの機能が搭載されています。これらの機能は長年の使用によって劣化が進み、故障や破損の原因になります。農業機械の機能性を保持するには、定期的なメンテナンスが欠かせません。適切なメンテナンスを実施することで、様々な機能性を保持できるのです。

そこで、メンテナンスの方法として、「自分自身で行う」「購入先の業者やメーカーに依頼する」といった2つの手段が挙げられます。どちらの方法を利用するかは、メンテナンスの難易度や目的、予算に応じてお選びください。

セルフメンテナンスの方法

セルフメンテナンスの方法

農業機械のメンテナンスには、専門的な知識や技術、工具が必要になる場合があります。そのため、メンテナンスは農業機械を扱う専門業者やメーカーに依頼するのが一般的ですが、部品やオイル交換といった単純作業であれば、セルフメンテナンスが可能です。セルフメンテナンスだと、工賃や手数料などの余分な費用がかからないため、ランニングコストを低く抑えられます。

農業機械の主なセルフメンテナンスは下記の通りです。

  • 作動点検
  • 各オイルの交換
  • 各部品の交換
  • コーティング
  • 掃除

点検や交換、掃除などは、自分自身で簡単に実施できます。ただし、自分の手に負えない場合は無理をせず、専門知識や高い技術を有するプロにメンテナンスを依頼しましょう。

新品・中古農業機械にかかわらず、ベストな状態で長持ちさせるためには、日頃のメンテナンスが大事です。中古農業機械をお探しでしたら、株式会社 建機ワールドでご購入ください。関東エリアを中心に、全国各地へ中古農業機械をお届けしています。年式や状態、相場を確認したい方は、お気軽にお問い合わせください。年中無休で営業しています。

中古農業機械を購入するなら全国に納品可能な株式会社 建機ワールド

会社名 株式会社 建機ワールド
本社
〒300-1204 茨城県牛久市岡見町2104-1
TEL:029-886-3099
FAX:029-886-3089
第2店舗(つくば牛久インターそば)
〒300-1260 茨城県つくば市西大井1734-78
TEL:029-893-2840
FAX:029-893-2841
設立 2011年10月
事業内容
  • 建設機械・農業機械・トラック店頭販売及び輸出
  • 建設機械・農業機械・トラック買取・修理
  • 建設機械部品輸入及び国内販売
取扱商品
  • 油圧ショベル、ブルドーザー、ホイルローダ―
  • トラック、ダンプ、トラクター
  • アタッチメント、 ゴムクローラ、シート
  • 油圧シール 等
URL https://kenkiworld.co.jp/

中古建機の事なら何なりと。まずはお電話下さい

お電話はこちら
029-886-3099
Product Name (required)
Product Page
Company Name
Your Name
Your Email (required)
Phone Number
Address
Please fill in if you have any questions or consultation